求人検索

戦略コンサルタント
[ポジションNo.:50006]
日系コンサルティングファーム
職務職責 エネルギー領域にかかる戦略コンサルタントポジションになります。

【職務内容】
・エネルギー自由化進展に伴う、既存エネルギー事業者(電力・ガス・石油)や新規参入事業者向けの自由化対応新ビジネスモデル策定支援
・DR/VPPなど新ビジネス・サービス構築に関する戦略策定だけでなく、その後の事業化準備まで、実際のビジネス立上げをトータルに支援
・大口需要家(製造業・不動産等)におけるエネルギー自由化に伴う収益拡大・コスト削減機会を活用した、エネルギービジネス構築支援や、エネルギー調達最適化支援
・(海外への展開を予定しているため)海外とのアライアンス業務
※プロジェクトアサインにより、海外出張機会についても今後増加予定
応募条件 【MUST】
下記いずれかのご経験
・事業会社での経営企画や新規事業立ち上げ経験
・コンサルティングファームでの事業戦略策定経験

【WANT】
・エネルギー業界関連の企業での就業経験
・エネルギー業界関連のコンサルティング・プロジェクトでの就業経験
・ビジネスレベルの英語力(TOEIC800程度)
会社紹介 日本発のコンサルティングファームです。経営戦略、業務改革、IT、HCMなど経営を取り巻く様々な領域でクライアントを支援しています。社員を育てて一人前のコンサルタントにするという社風があり、未経験者も大歓迎です。
職種 コンサルタント
職位 その他(コンサルタント・スペシャリスト等)
勤務地 東京23区
想定年収 600~1000万円
労働条件 雇用条件、福利厚生などの詳細はご面談の際にお伝えいたします。
こだわり条件 MBAホルダー優遇
おすすめコメント こちらのチームは全くのNon-IT、未経験可のPure戦略ポジションになります。
電力自由化において、新規事業提案、構想策定の部分を担い、来年には海外に日本の知見を使って新しいビジネススタイルを導入しに行く、またエネルギーマネジメントをする企業自体を設立する、といった刺激的なビジネスに関わっていける面白いチームです。ポテンシャルとして幅を広げて見ていただけますので、業界問わず新規ビジネスの企画や戦略立案、計画策定等立上げをされた経験のある若手の方におススメです。
この求人へのエントリー/お問い合わせ

戦略コンサルタント ケース・マネジャー

職種
コンサルタント
職位
マネージャー/ディレクター
想定年収
※応相談 高報酬
Case Managerとして、日本国内外のプロジェクトに参画し、コンサルタントのチームを牽引してプロジェクトをマネージしていただきます。 同社のコンサルティングの特徴の一つは、日本および海外の有力企業や政府系機関をクライアントとして、日本人を含む多国籍のコンサルタントでチームを構成し、国境を越えたプロジェクトを実行できる体制を提供できることにあります。また、前例のないテーマや、模範解答のない課題に対して、イノベーションとブレークスルーを仕掛けるためのクリエイティブ・シンキングとロジカル・シンキングを重視します。 【主な職務内容】 ・プロジェクトにおいて、革新的かつ確実なソリューションをクライアントへ提供する -M&A戦略、企業革新戦略の策定と導入支援 -ミッション策定、経営戦略、事業戦略等に関するコンサルティングの実施 ・データ収集、および定量分析・定性分析 ・ソリューションの構築、中間報告および最終成果物のプレゼン(ドキュメンテーション、レポート・プレゼンテーション資料作成) ・ワーク・プランを立案し、ケース・プログラムをモニターする ・コンサルタント・チームをリード、あるいはモチベートしながら業務の効率化に努める
詳しく見る

コンサルティング部門 エンゲージメント・マネージャー/プリンシパル

職種
コンサルタント
職位
その他(コンサルタント・スペシャリスト等)
想定年収
1200~2100万円
ヘルスケア業界におけるコンサルティング業務 ・戦略案件のプロジェクトマネージャーとして、クライアントマネジメント・プロジェクト推進 ・業界最大規模のデータベース、テクノロジー&アプリケーション、各種スペシャリストの専門スキルといったアセットを有効活用し、ヘルスケア業界の各種ステークホルダーに対する独自のオファリングやサービスの開発、提案、価値提供 ・国内他部署や海外オフィスと連携し、大型・グローバル案件にも参画 ・リーダーシップチームの一員として、コンサルティングチームの組織運営にも参画
詳しく見る

コンサルタント/リサーチ・アナリスト

職種
コンサルタント
職位
スタッフ,その他(コンサルタント・スペシャリスト等)
想定年収
~1500万円
下記領域を中心とした経営戦略コンサルティング 1) 全社・事業戦略 2) 組織改革 3) R&D・技術戦略 4) IP(Intellectual Property)=知的財産)戦略 5) 環境戦略 *即戦力として、入社後すぐにケースにアサインされます。
詳しく見る

戻る