TOPページ転職コラムキャリアに効く一冊2017年 > ストラテジック・キャリア ~ビジネススクールで教えている長期的キャリア戦略の7つの原則~
キャリア開発に役立つ書籍を毎月ご紹介しています。

2017年3月

ストラテジック・キャリア ~ビジネススクールで教えている長期的キャリア戦略の7つの原則~
ビル・バーネット (著), 櫻井 祐子 (訳)

ストラテジック・キャリア ― ビジネススクールで教えている長期的キャリア戦略の7つの原則

「戦略的キャリア形成」のアイデア、実践法、実例については弊社も常々ご相談者の皆さんにお伝えしていますが、本書も経営・事業戦略をキャリアにも当てはめて自身の方向性の見極め、キャリアプランの立案、機会探索、意思決定するべきという思考に依って記載されているため、非常に共感し、ぜひご紹介したいと思いました。

筆者は、マッキンゼー&カンパニーにて戦略コンサルティングの提供やMBAの訪問採用活動/キャンパスリクルーティング等の経験の後、イェール大学で「キャリア戦略講座」を開設したキャリアの持ち主です。本書は筆者の培ってきたキャリア形成に関するノウハウのエッセンスを落とし込んだものです。

本書は、事業戦略立案のプロフェッショナルである筆者が、企業・事業の戦略立案と同じ「事実と論理的手法」をもとにキャリア選択を厳密に行う方法を紹介しています。特に優れているのは、思考を整理するエクササイズと30超ものキャリア選択の実例から、それをなぞることで誰でも網羅的な自己・状況分析が可能なツールを提供している点です。

筆者は、展望を描くとき、計画するとき、職業機会に出会うとき、選択するとき…常々「自分の価値提案」に立ち返り思考することで、満足度の高い(後悔の少ない)キャリア選択を可能にすると考えており、ややうんざりするくらいのブレークダウンで、MECEな思考を可能にし、ご自身の「自分の価値提案」を作成できるようにしています。

「自分の価値提案」の定義は下記の通りです。

事業戦略を成功させるカギが有効な価値提案にある…(中略)…。価値提案とは、製品が市場のターゲットセグメントにどのようなメリットをもたらすか、どのような行動を通じてそうしたメリットを提供するかを説明するものだ。また、…(中略)…的を絞った価値提案が~一定規模以上の市場には~非常に効果が高い…(中略)…。こうした戦略的コンセプトを念頭に…(中略)…自分自身を説明する綿密な価値提案を考えた。本書ではこれを「自分の価値提案(PVP Personal Value Proposition)」と呼ぼう。

私たちアクシアムのコンサルタントは、「展望の伴ったキャリア形成の長期的なパートナー」として、日ごろコンサルティングや転職活動を支援させていただいています。私たちの主な役割は、コミュニケーション相手として、お悩みの言語化であったり、新たな視点の発見であったり、ご自身のお考えの実証であったりといった展望の具体化や現状把握に伴う作業をサポートすることに加え、実際の求人案件をお見せすることを通じて転職市場の実状をご理解いただき、ベストな機会を見つけていただくサポートをすることです。また、客観的な視点から、ご相談者と株主・経営者・企業様との接点を見つけ出し、レジュメや面談の内容などの実践的な部分についてアドバイスをさせていただくこともします。

長期のご相談者には、定期的なコミュニケーションを通じて、その方の展望、価値観や思考のクセを熟知するよう心がけています。

もちろん、一つの転職活動期といった短期的なお付き合いの方もいらっしゃいます。私が短期のご相談をさせていただく際に難しいと感じるのは、必要に迫られたか消極的な理由で転職活動を始められたが、キャリアの方向性と探索の軸が定まっていなかったり、変化と探索意欲が薄かったりされる場合です。その方に展望や価値観を見極めたうえで、ベストな機会を見つけ、満足の行く『展職』を行っていただきたいと思うのに対し、接点を持ち得る時間に制約がある中で、その作業を行い支援させていただく余地には限界もあると感じています。
 
もしも軸が定まらず、まず何から手を付けたらよいか分からない方がおられたり、転職に積極的な理由を見つけられない方がおられたりするならば、本書の内容を活用し、「戦略的キャリア形成」の有効な手段としていただければと思います。一つ一つの細かいエクササイズをこなして思考を進めることは一見回り道に見えますが、ご自身の軸や方向性を定め、変化の必要性を受け入れ、行動の動機づけを行っていただくことは、きっとベストな機会との出会いを近づけます。時間という最も大切な資産を無駄遣いせず、ご自身のネットワークや転職エージェントを通じた、機会への最短距離を走ることができます。私たちコンサルタントとしても、軸を見つけられた方とのコミュニケーションはスムーズになり、株主・経営者・企業様との接点を発見するのに役立ち、またご相談者の売り込みに使えます。
 
 「戦略的キャリア形成」の重要な要素のひとつである「方向性」や「選択の軸」は、私たちの立場からアイデアやヒントをご提供することは可能ですが、最後はご自身で見定めていただくほかありません。本書との出会いが、その助けとなれば幸いです。

ストラテジック・キャリア ― ビジネススクールで教えている長期的キャリア戦略の7つの原則
ストラテジック・キャリア ~ビジネススクールで教えている長期的キャリア戦略の7つの原則~ 出版社:プレジデント社
ビル・バーネット (著), 櫻井 祐子 (訳)
転職/キャリア開発をご希望の方
無料登録フォーム

Facebook
Twitter
{literal} {/literal} {literal} {/literal}