転職コラム転職市場の明日をよめ

四半期ごとにお届けする転職市場動向。アクシアム代表・キャリアコンサルタントの渡邊光章が、日々感じる潮流を独自の視点で分析しています。

2022

2022.04.07

2022年4月~6月

不確実な環境の中で、求められる人材とは

コロナ禍が始まって3年近くが経過しました。COVID-19は世界で累計5億人近い感染者を出し、約650万人もの命を奪い去り(※)、人々の生活や経済までも変えてしまいました。ワクチンや治療薬の開発、国の対策等については賛否両論が…

2022.01.06

2022年1月~3月

事業承継と、雇用を生み出す経営の重要性

今回は、転職市場における課題として、第一に「中小零細企業における事業承継」、第二に「大手企業の新陳代謝」について考えてみたいと思います。 長引く新型コロナウィルスの影響下で企業の倒産数・廃業数は増加し、多くの雇…

2021

2021.07.01

2021年7月~9月

『コンフォートゾーン』のリスクと『意思決定力』の必要性

日本でもようやくCOVID-19のワクチン接種が始まりました。しかし感染が収まったといえる状況ではなく、オリンピックについては開催する方向ながらも色々と曖昧なままで、株価や金利相場の変動は依然激しく、社会全体に期待と不安…

2021.04.01

2021年4月~6月

変化するキャリア観/Z世代・ミレニアル世代

最近、インターネットやTVなどでジェネレーションZ(以下「Z世代」)が取り上げられることが増えました。今回は、このZ世代と呼ばれる26歳以下の年代の人たちを対象としたキャリア相談や、その上のミレニアル世代の方をご支援する…

2021.01.07

2021年1月~3月

不安を期待に

あけましておめでとうございます。激動の一年が終わり、新たな年となりました。いまだ世界は2020年の総括をすることができないほどコロナ禍の真っただ中にありますが、新型ワクチンの開発が何社かで成功し、各地で投与が開始され…

2020

2020.10.15

2020年10月~12月

今こそAspirationとCompanyを大切に

前回(7~9月期)のコラムで、国際通貨基金(IMF)の発表では2020年の世界経済の成長率はマイナス4.9%の見込みとなり、各国政府が行う新型コロナウイルスの経済対策の規模が10兆ドル(約1070兆円)を突破したことを取り上げまし…

2020.07.16

2020年7月~9月

新型コロナウイルスとSDGs時代のキャリア

前回(4~6月期)の本コラムでも取り上げてきたとおり、新型コロナウイルスの影響は世界中の国、産業、社会に影響を及ぼし続けています。もはやその影響を受けない国も、企業も、個人も存在しません。 人類が協力して解決すべ…

2020.04.09

2020年4月~6月

新型コロナウイルスが、労働市場・転職市場に与えた変化

※本稿は、2020年3月31日に執筆した内容です。文中の数値等は執筆当時の政府発表・報道内容となっています。ご了承ください。 アクシアムでは、3月はじめから全社員がリモート勤務をはじめ、自宅で通常の業務を遂行しています…

2020.01.09

2020年1月~3月

新時代のキャリアの見つけ方

オリンピックイヤーである2020年が幕を明けました。昨年のラグビ―に続き、今年はオリンピック、パラリンピックできっと大いに盛り上がることでしょう。一方、キャリアマーケットに目を転じると、いよいよ“大転職時代”が到来しそう…

2019

2019.10.03

2019年10月~12月

20代・30代の意識変化~GDP低迷期を乗り越えるために~

日本の実質GDPは、2000年に約464兆円であったものが、2018年には約535兆円となり、2019年4月~6月期(2次速報)において約540兆円となり、2000年のおおよそ1.16倍となりました。 ※内閣府:2019年4~6月期四半期別GDP速報(2次速報…

2019.07.04

2019年7月~9月

40代の憂鬱と、未来の創り方

団塊ジュニアと呼ばれる1971年から1974年生まれの世代は、その人口ピークが1973年生まれの210万人で現在は45~46歳となる人々です。彼らは総じて上の世代より貯金額が少なく、親の介護が始まる頃に備えなければならない一方で、お…

1 2 3 4 5 10