イベントCareer Talk Live

「AXIOM 20s Career Talk Live」第1回開催レポート(徳生 裕人 氏)2012.02.23

今回、第一回目のトークライブにふさわしいスピーカー、徳生裕人さんをお迎えできたこと、そして20名を超えるお申込み・ご参加をいただけたことに感謝の気持ちで一杯です。 まずは御礼申し上げます。

「AXIOM 20s Career Talk Live」第1回レポート氏の自己紹介は、東京大学時代、堪能ではなかった英語の勉強とデニーズでのアルバイトに専念していたことから始まりました。大学卒業後、郵政省に入省。その後、「なぜ官庁を去って、当時無名であったスタートアップベンチャーであるインクスに転職することにしたのか?」「なぜグーグルを退職して創業したのか?」「そして今、またスタートアップベンチャーに挑戦を始めたのか?」など、現在に至るまでの氏のキャリアの軌跡について極めてオープンに語って下さいました。

会場そして私からの質問に対しても、その当時の気持ちや考え方を包み隠さず、普段お話をしていただけないようなことまで回答していただきました。

その話し方は、大事な後輩4~5名を相手に居酒屋で話すといった雰囲気でした。果ては、インクスやグーグル時代の360度人事評価のメモまで読んでいただくことができました。

インクスへの転職の時の話では、ちょっと恥ずかしい私とのキャリア相談の逸話が飛び出し、私も赤面してしまいましたが、あれからの10年の歳月を思い浮かべ、懐かしくお話を聞いていました。

「AXIOM 20s Career Talk Live」第1回レポート当時、徳生さんの中に感じ取ることができたリーダーシップや起業家精神が本物であったことは、その後のキャリアでも証明されています。そして、徳生さんがキャリアの選択において高いリスクを果敢に取ってこられたのは、決して、高学歴や自信があったからということだけではないと、あらためて思いました。

氏の強みは、努力によって得られる達成感というものを知っていること、そして、時として周囲に受け入れられなかった場合でさえ、冷静に自分の不足部分を見つめ、それを次の成長の機会とできる事です。

だから、他の人にとって大きなリスクに見えることでも、徳生さんにしてみれば、「自分なら何とかできる」という感覚を持てるのだと思います。過去の経験によって許容できるリスクの範囲が広いということでしょう。

しかし、一般的には、優秀な人といえどもリスクを取れる人は少なく、氏のリスクを取る勇気、起業する勇気、そして撤退する勇気をも持ち合わせていること、そうした決断ができる力は格別かもしれません。そうした力が、たゆまぬ成長を可能にしているのだと思います。

「AXIOM 20s Career Talk Live」第1回レポート徳生さんの言葉、会場の人達の言葉は、心に残るものでした。具体的な対話の内容は、ライブで初めて伝わることも多いと思いますので、ここにはあえて記載しません。出し惜しみのようで申し訳ありませんが、参加者だけの宝物として欲しいと思います。

myGengoは、氏にとって3度目のベンチャー(グーグルを含めると4度目)です。その事業を通じて、異なる言語の間に存在するコミュニケーションの壁を乗り越えて世界中の人が繋がっていくという氏の夢を、参加者といっしょに応援したいと思います。

QUICK Question

人生最後の食事は何を食べたいですか?

(答)おすし

未来を明るくするにはどうすれば良いと思いますか?

(答)いろいろ試して実行してみないといけない。立ち止まっていては何も始まらないと思います。

もし今、20代なら、MBAに留学しますか?

(答)MBAで得たものは多いし、MBA留学したことは良かったと思っているが、今20代なら、MBA以外の選択肢についても排除せず考えて見ると思う。

尊敬する経営者は?

(答)多くの経営者を知っているわけではないが、Google のエリック・シュミット、パトリック・ピシェットや、一緒に働いたデビッド・ユン等は尊敬している。日本では、孫正義さんは度胸があって交渉上手だと思う。

推薦図書を教えてください。

(※下記URLは外部サイトに移動します)
まず、ルールを破れ
経営は「実行」
週末起業
4 Hour Work Week
Brain Rules for Baby

開催概要

  • 日時: 2012年2月18日(土)14:00~16:30 (13:45開場)
  • 会場: 東京ミッドタウンタワー 7階 d-labo by SURUGA Bank
  • 最寄駅:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅直結 / 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅 徒歩約3分
  • 定員: 30名
  • 対象: 18歳以上35歳未満の方なら、どなたでも。
  • 参加費:無料
  • 主催: 株式会社アクシアム
  • 協力: d-labo

夢研究所「d-laboコミュニケーションスペース」by SURUGA BANK

個人の夢、事業の夢、社会の夢・・ 自分ひとりだけでは難しい夢の実現へのアプローチ。
Webとリアルを連動させ、夢仲間を集め、共有する。
「これがしたい!」という思いを顕在化させる全く新しいコミュニケーションスペースです。
このスペースが、トークライブにご来場いただく皆様と、夢を実現化しているリーダーとの コミュニケーションの場として相応しい場所であると考え、d-laboさまにイベントの主旨へ ご賛同をいただき、第1回より継続的に会場のご協力をいただいております。
d-laboコミュニケーションスペース
www.d-laboweb.jp
d-laboコミュニケーションスペース

東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー7F
>>アクセス

講演者/パネリスト 略歴

徳生 裕人(とくせい ひろと) 氏
徳生 裕人(とくせい ひろと) 氏東京大学工学部卒、Stanford MBA。
総務省にて電気通信関連の技術行政にかかわった後、2002年、30歳で、年商100億超の日系スタートアップ・ベンチャーの技術開発責任者を務める。2005年には33歳で米グーグル日本法人初のプロダクトマネージャーに就任し、2008年からは米Google本社に勤務、アジアおよび日本における YouTube の製品責任者として YouTube モバイルや自動字幕機能をローンチする。今年、さらに日本発世界市場を狙うスタートアップベンチャーであるmyGengo社にマーケティング責任者として参画。
聞き手:渡邊 光章(わたなべ みつあき)
株式会社アクシアム 代表取締役社長
渡邊 光章大阪府立大学農学部生物コース 卒業
コーネル大学 Human Resource Executive Development Program修了。
留学カウンセラーを経て、エグゼクティブサーチのコンサルタントとなる。1993年に株式会社アクシアムを創業。MBAホルダーなどハイエンドの人材に関するキャリアコンサルティングを得意とする。社会的使命感と倫理観を備えた人材育成を支援する活動に力を入れ、キャリア開発をテーマにした講演活動など多数。1997年~1999年、民営人材紹介事業協議会理事。1998年~2002年、在日米国商工会議所(ACCJ)人的資源マネージメント委員会副委員長。

お問い合わせ

本イベントについてのお問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

株式会社アクシアム イベント事務局
Email:event@axiom.co.jp