求人特集

外資系転職・エグゼクティブ転職を叶える 『求人特集』

アクシアムが転職サポートを得意とするテーマ(外資系への転職、エグゼクティブ転職、CxO転職、年収アップ転職、MBA新卒時の転職、ポストMBA転職、コンサルティングファーム転職、キャリアチェンジ転職、英語を活かす転職など)ごとに、案件を厳選してご紹介する求人特集です。

日々のキャリアコンサルティングのなかで、ご要望やお問い合わせの多い業界、職種、キーワードなども取り上げ、随時更新いたします。

ポストコンサル特集「外資系事業会社へのキャリアチェンジ」求人

外資系医薬品メーカー

Business Development & Alliance Management/Manager or Sr, Manager

人物・経験次第でシニアマネージャーまでの想定があるため、要件は厳しめですが、高報酬が期待できます。

キャリアパスとして、ファイナンスや事業開発部門でのステップアップの他、パフォーマンスによっては、グローバルでの就業の可能性も開かれているポジションです。

同社は製薬業界の中でも人材の教育育成にとても力を入れている企業としても有名で、社員が力を最大限に発揮できる風土があり、リーダーを育てるための制度が確立されています。製薬業界に限らない多様なバックグラウンドを持つ人が活躍しています。

外資系ヘルスケア

将来のビジネスリーダー候補

将来のリーダー候補としてご活躍いただけます貴重な案件です。何もないところから仕組みやビジネスを作っていけるようなタイプの方におすすめいたします。セールス・マーケティングなどの経験と高い英語力に加え、リーダーとしての資質(人を惹きつけるような人間力や決断力)も求められます。

キャリアは日本のみならずグローバルに広がっていきます。将来グローバルリーダーを目指している方には、またとないキャリア機会です。

外資系製薬メーカー

購買部門/グループヘッド

将来的に購買部長のポジションを担っていただく可能性もあるポジションです。

同社は、外資系企業でありながらも、日本法人の社員に大きなキャリアのチャンスがあることが特徴です。日本でしっかりとした成果を挙げ、本人が望めば、リージョンのHQやゆくゆくはHQのボードを目指すことも可能な風土です。

もちろん他の国の社員にもその機会は公平に与えられているため、厳しい競争が待っていることも事実ですが、仕事への大きなモチベーションになっています。

また穏やかな落ち着いた社風で、チームワークを重視し、周りのサポート意識も高い環境です。

外資系クレジットカードサービス

Sr. Business Analyst(経営企画)

世界数百カ国を超える国と地域でペイメントテクノロジーを提供するグローバル企業です。

クレジットカードが誕生してから50年、今は電子決済化が進み、モバイルにその機能が搭載されるようになりました。時代の技術革新に沿って同社も常に最先端の技術を駆使しその安全性、利便性の向上を図っています。

今回募集するポジションは、ファイナンスのアナリストでなく、ファイナンスが準備した数字、プロセシング情報、メディアやクライアントからの情報をもとに、ビジネスの方向性を決める重要な仕事になります。

外資系総合サイクリングブランド

マーケティング部長

同社のブランドは、ハイエンドロードバイクとして世界市場では非常に高いブランド力をもっていますが、日本はそのうちの2.5%を占めるにすぎません。マーケティング戦略次第で、日本市場はまだまだ拡大の余地があるといえます。マーケティングディレクターとして、「ゲームチェンジ」のためのマーケティングを立案・実行したいという方には絶好の機会となるポジションです。

外資系デジタルメディア

経営企画

メディア環境が激変するなか、同社はデジタル・パブリッシャーへの変革を進めています。本ポジションは、そのような変化の中で、既存ビジネスの成長と新規ビジネス開拓のために、経営戦略の強化を図るべく新設されました。役員の右腕となり、アメリカ最大級のメディア・コングロマリットであるグループ傘下で、世界のメディアトレンドの情報をいち早く入手・分析し、日本でのデジタルメディア事業の拡大に携わることができます。

外資系ヘルスケアサービス&コンサルティングファーム

【戦略コンサルティング部門】 プリンシパル/マネジャー

合併により、データ、ITサービス、コンサルティングからCRO、MR事業までもリーチできるようになり、ヘルスケア分野において、上流から下流まで一貫したソリューションを提供するコンサルティングファームに進化しました。今ではトップティアの戦略コンサルティングファームと同じ土俵で案件の獲得・提案を行っています。

外資系化粧品メーカー

Product Manager

同社のtoB製品にかかるプロダクトマネージャーポジションです。
業界においての革新的な新製品の投入も予定されており、非常に面白いタイミングです。

外資系大手EC

マーケティング&プロダクトマネジャー/生活雑貨 ファッション小物

プライベートブランドは、本社主導で事業開発が行われる大がかりな新規ビジネスで、2024年までに日本でも数千億円規模の市場を生み出す予定です。かなりチャレンジングな事業開発になりますが、プロダクトマネジメントにあたる本ポジションは、経営者や事業部長を目指す方にお勧めです。