転職コラムキャリアに効く一冊

キャリア開発に役立つ書籍を不定期でご紹介しています。
読んだ後、人生を振り返ったり、インスパイアされたり、前に一歩進むことができるような、 そんな今の自分にあった一冊を見つけていただければ幸いです。

2017

  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 著者:ジャック・ウェルチ、スージー・ウェルチ(著), 斎藤聖美(訳)

書店で目に飛び込んできた『リアルライフMBA』の文字。今月は、MBAの方々のキャリアをサポートさせていただいている身として、思わず手に取った一冊をご紹介いたします。 本書の著者はジャック・ウェルチ氏と奥…

2016

  • 出版社:草思社
  • 著者:キャロル・S・ドゥエック (著), 今西康子 (翻訳)

今回ご紹介する【マインドセット「やればできる!」の研究】は、ある企業の採用担当の方とお話をした際に、「この本に書かれているような“growth mindset”を持つ方を採用したい」というコメントがあったことから、…

  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 著者:藤原 和博 (著)

私が人材業界に入って15年が経ちました。その間、じつに多くの方のキャリアデータを見てきましたが、「この人は、なぜこんなに高額な報酬を得ることができるのだろう?」「この人は、これだけ多くの転職を重ねてい…

  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 著者:ロバート・スティーヴン・カプラン (著), 福井久美子(訳)

今月皆さんにご紹介するのは、こちらの一冊。 ”what you're really meant to do a road map for reaching your unique potential” 邦題はいかにも「ハーバード流成功の法則」を教えてくれそうな雰囲気を醸し…

  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 著者:山崎 裕二 (著), 岡田 美紀子 (著)

今月ご紹介するのは、Executive MBA(以下、EMBA)の真の意味を、多数の卒業生への聞き取りからまとめた会心の書『一流の頭脳の磨き方』です。 著者のお二人は、UCLA-NUSのEMBAプログラムの同窓生であり、それぞ…

  • 出版社:中央公論新社
  • 著者:河合隼雄(著)

今月は、ユング派心理学の第一人者であり、京都大学名誉教授、文化庁長官を務められた臨床心理学者、河合隼雄氏の代表作2冊をご紹介します。 昨今、リーダー論やリーダーシップ論が盛んですが、それらの論を聞…

  • 出版社:きこ書房
  • 著者:フィリップ・マグロー(著) , 勝間和代(訳)

自分のキャリアを戦略的に設計するにはどうすればいいのか? 自分の人生をいかにデザインすべきか? 人生の選択はどう決定すればいいのか? そもそも、何から考えればいいのか? そんなご相談者からの質問に…

  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 著者:中室牧子(著)

今月ご紹介するのは、いつものビジネス書とは少々異なる一冊『「学力」の経済学』です。教育を経済学の理論や手法を用いて分析することを目的とする“教育経済学”。気鋭の教育経済学者である中室氏が昨年上梓され…

2016年3月

経営学

  • 出版社:日経BP社
  • 著者:小倉昌男(著)

今月ご紹介するのは、ヤマト運輸の元社長である小倉昌男氏が書かれた「経営学」。経営者が残した書はたくさんありますが、本書を絶賛・推薦する声は多く、すでに名著の域に達したベストセラーといえます。経営者に…

  • 出版社:筑摩書房
  • 著者:榊原清則(著)

良書とは、アカデミアの分野においてもエッセイの分野においても、たとえ10年20年と年月を経たとしても「これは正しい」「共感できる」と思えるものを内包しています。 バブル華やかりし1989年に読んだ榊原…

1 2 3 4 5 6 7 9