転職コラム転職市場の明日をよめ

四半期ごとにお届けする転職市場動向。アクシアム代表・キャリアコンサルタントの渡邊光章が、日々感じる潮流を独自の視点で分析しています。

2013

2013.07.04

2013年7月~9月

株価の上昇、下降、それにともなう雇用変化

アベノミクスの3つの政策方針は、「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」そして「民間投資を喚起する成長戦略」であり、内閣府の月例経済報告では「景気は.緩やかに持ち直している」という表現が使われ、部分的に明るい兆しを…

2013.04.04

2013年4月~6月

若手とシニア、それぞれの雇用問題

前回は、「労働市場、3つの変化」と題して1.グローバル求人の増加、2.レンジアップ(求人対象年齢のアップ)、3.女性向けの求人の増加、を報告させていただきました。 その流れは継続していることは言うまでもありませ…

2013.01.07

2013年1月~3月

労働市場、3つの変化

2012年1月のこの「明日を読め」のコーナーで、「50歳以上の求人が壊滅している」と述べましたが、2012年を通してそれが戻ることはありませんでした。震災復興、経済の回復、沖縄の基地の問題、原子力発電の問題、TPP、医療や年金問…

2012

2012.07.05

2012年7月~9月

内省的と反内省的 二極化する若者マインド

求人件数は増加傾向にあり堅調です。業界にかかわらず、積極的な求人を行っている企業はあります。その企業の求人を見ていると、日本の国益を守ることとグローバル化は対立した考えでないことが良く分かる、そんな印象をもつ求…

2012.04.05

2012年4月~6月

社会の新しい潮流をつかむ

さて前号の「転職市場の明日を読め」では、20代、30代を中心とした求人は力強くしっかりと増加しているものの、50代以上の求人が失われてしまっていることを述べました。その流れは今も続いています。 今回は、働き方、キャリア…

2011

2011.10.06

2011年10月~12月

リーダーとフォロアー

震災から半年が経過しましたが、今も復興にむけて日本中が一丸となって努力を続けています。海外からも多数の支援がありました。ここまでの復旧にも時間がかかってしまいましたが、復興に向けてさらなる長期的かつ継続的な取り組…

2011.07.07

2011年7月~9月

失われたもの、生み出すべきもの

震災から4か月が経過しても、復興どころか復旧についても未だ道筋がみえません。 避難所で過ごす人が今も多数おられ、仮設住居の不足や雇用を含め、これからの生活に不安を抱える方も多数いらっしゃいます。そして、義援金…

2011.04.14

2011年4月~6月

2011.3.11、以降のキャリアについてパラダイムシフト

2011年3月11日の大地震から1ヶ月が過ぎました。 その被害の甚大さは計りしれず、何より多くの尊い命が奪われたことに心が痛みます。約3万人の方が亡くなるか行方不明となられ、30万人を超える方々が今も被災地で苦しんでおられ…

2010

2010.10.07

2010年10月~12月

新卒採用から始まる年功序列への問題提起

2010年も残り3ヶ月となりました。長く続いた猛暑の夏、熱帯を思わせる大雨…地球環境の変化は我々の社会に警鐘を鳴らしているかのようです。雇用が大事と言いながらも雇用を生み出す議論はまだまだ不足していますし、仕組みづく…

1 2 3 4 5 6 7 9