転職コラム転職市場の明日をよめ

四半期ごとにお届けする転職市場動向。アクシアム代表・キャリアコンサルタントの渡邊光章が、日々感じる潮流を独自の視点で分析しています。

2010

2010.07.10

2010年7月~9月

これからのグローバル企業に求められること

前号では求人が増加に転じたことを報告しましたが、今号では違った観点で日本の雇用に影響を与えるだろうニュースを2つ取り上げてみたいと思います。 最初は、企業のグローバル化へむけ、楽天やファーストリテイリングが社内…

2010.04.01

2010年4月~6月

求人市場の好転! 厳しい現実、期待、そして不安

リーマンショック以来15か月間に渡って減少を続け、'08年8月時点の3分の1にまで縮小してしまった求人受託数(アクシアムの月末求人残数)が、昨年12月にようやく増加に反転、今年に入っても3カ月連続の増加となりました。 …

2010.01.07

2010年1月~3月

果断。行動が未来を創る。

いよいよ2010年が始まりました。皆様の年始の抱負は、きっとこの1年だけのものではなく、ここからはじまる5年の抱負であるのではないでしょうか。 昨年末には、日本政府による新たな経済成長戦略も打ち出されました。ご存…

2009

2009.10.08

2009年10月~12月

自発性=タイミングが日本のキャリアの課題

民主党政権が成立し、新しい日本の歴史が始まりました。今からの1年は、経済というテーマを産業界と政界がともに深く考え、未来に向かって動く年となると感じます。ただ、まだまだ資本市場の動きは鈍く、求人も増加傾向に反転し…

2009.07.02

2009年 7月~9月

危機状況下のリスクとチャンス

有効求人倍率は0.44倍となり、国が統計を取り始めた1963年以降で過去最低の水準となりました。   「総務省・統計局」平成21年5月の完全失業率『5.2%』(6月30日公表) 「厚生労働省・職業安定局」平成21年5月の有効…

2009.04.09

2009年 4月~6月

厳しい環境下にある個人の方へ、ささやかな決意表明

外資系企業の第一四半期が終わり、日系大手企業の旧年度も3月で終了しました。例年であれば4月から新たな経営戦略に基づく採用が開始されますが、新卒ならびに中途とも厳しい状況です。転職市場では一般募集(公募)に候補者が…

2009.01.15

2009年 1月~3月

2015年から2009年を見返してみれば

2008年に続き、さらに転職市場が厳しい状態です。 ファンドや投資銀行を含む金融、製造、コンサルティングなどの業界にかかわらず、外資系企業の日本からの撤退や部門閉鎖、ダウンサイジング決定の話が次々と舞い込んで、…

2008

2008.10.02

2008年10月~12月

リーマン・ショックと楽観主義/価値観の重要性

ちょうどこの原稿を書いている9月某日に、150年以上の歴史をもつリーマン・ブラザーズが63兆円ともいわれる米国史上最大の負債総額を抱えて破綻し、メリルリンチがバンク・オブ・ アメリカに買収されるというニュースで市場が持ち…

2008.07.03

2008年 7月~9月

続・金融業界からの変化

前号に続き、金融業界の求人市場の変化をご報告します。感覚的には海外に比べ、半年ほど遅れて、いよいよ日本でも変化が生じてきたことはお伝えしたとおりですが、弊社で受託している金融機関からの求人受託数を見たところ、昨年…

2008.04.03

2008年 4月~6月

金融業界からの変化

日本国内の金融機関においてもサブプライムの損失が発生し、資本増加などの対策がとられ始めました。アメリカの金融機関における資本増強が各社で数千億単位であるのに比べ、その単位は桁がひとつ小さいものですが、日本の雇用情…

2008.01.17

2008年 1月~3月

KKKK(感じる・考える・行動する・結果を出す)

「空気が読めない」の略語「KY」が巷で流行語の一つとなった昨年。英語のabbreviation(略語)のように使われ、最初、何を意味しているのかまったく分からずに戸惑ってしまいましたが、それは筆者だけではなかったのでは? なら…

2007

2007.10.08

2007年 10月~12月

MBAホルダー求人の変化

アクシアムには創業以来、MBAホルダーの求人が多数寄せられていますが、特に2005年頃から、新たな流れが出てきたのではないかと感じています。このコーナーでもマネジメントのプロフェッショナル、コンピテンスを備えた高度な専門…

1 2 3 4 5 6 7 8 9