転職コラム転職市場の明日をよめ

四半期ごとにお届けする転職市場動向。アクシアム代表・キャリアコンサルタントの渡邊光章が、日々感じる潮流を独自の視点で分析しています。

1997

1997.01.15

1997年 1月~3月

労働市場元年 人を起こし、業を起こす

4月から人材紹介業規制緩和 起業とは業を起こすと書くが、同時に人を起こす事でもあります。 教育機関や政策、企業等もこれらを人材育成、キャリア開発と称して検討していますが、当てには出来ません。機会を得られれば良いの…

1996

1996.10.01

1996年 10月~12月

ちょっと変化してきたかな?

総論として、大企業では人材過剰ぎみ、中小企業では人材不足、ベンチャーではなおさら人材不足といった状況が続いています。しかしながら97年以降の傾向に繋がる労働市場の変化が起っていますので、そのさわりをお知らせします…

1996.07.01

1996年 7月~9月

世界的に見て高い日本の賃金を考える

費用当たりの生産性を国別で比較調査した結果などを見ると、日本の技術系、科学技術者は概ねアジアでトップですが、経営管理者は、何とアジアで17位と言う状況です。日本のホワイトカラーは、国際的に見て競争力のある価格にな…

1996.04.01

1996年 4月~6月

仕事ができる人が絶対的に不足

当社に寄せられる数多くの求人に、適した人材が絶対的に不足しています。一方で仕事に溢れている人材も数多く見受けられます。今後この傾向はさらに拡大する気配です。長期的な視野に立ち、世界の趨勢を的確に分析しながら将来…

1995

1995.10.01

1995年 10月~12月

95年をまとめて

戦後50年の節目でもあった今年は、阪神大震災やオウム事件などの惨事にも見舞われ、雇用や金融に対する不安が広がり、国外より国内、個人単位でも外面より精神的内面に意識が向かった年でもありました。 また自動車問題や金…

1995.07.01

1995年 7月~9月

労働白書“高失業社会”宣言

6月末に発表された平成7年度労働白書によれば、既に日本社会が「高失業率社会」に入っている事が明らかとなっています。就業者の6割が既にサービス業に就労していますが、今後さらにこの業種における人材には、プロフェッショ…

1 5 6 7 8 9